>>>

育毛剤の治験アルバイト体験談

2015/02/10:体験談:育毛剤の治験体験談

30代:男性

ちょうど転職期間中で、アルバイトも特にしていなかったので、
前々から気になっていた治験というものをやってみたくなったのが、参加するきっかけ
でした。

心境としては、初めての治験参加でしたので、最初はどのような事をするのか不安がありました。
ネットでリサーチするにもあまり情報が見つからず、とりあえずやってみないとわからないといった具合でした。

治験募集サイトに登録し、参加したい試験を選択しました。
応募をしたところ翌日には病院から電話を頂きました。

電話では応募した治験の参加条件に適しているかがチェックされます。
チェックを満たしていれば試験への参加が可能となります。

私が治験へ参加した病院は、印象としては普通の病院と変わりありませんでした。
特に治験だからといって特別かわりのある病院なく安心して参加する事ができました。
治験のスタッフさんの対応も特に普通の病院と変わりないと思います。
看護師さんや医師の方が優しく対応してくれました。

事前に行われた健康診断は、身長、体重、血圧測定、尿検査、血液検査など
一般的な健康診断の内容を参加者が順番に行いました。私が参加した試験は育毛剤の試験でしたので皮膚科の医師による頭皮の検査も別途で行われました。

治験の感想としては、自由時間がたくさんあるのでとてもよかったです。
血液検査が何度もあるので注射が苦手な方は参加が辛いかもしれません。
BMIの数値でひっかかり退場される参加者の方が数名いらしたので、参加前はBMIの数値が参加要領を満たしているかチェックしておいた方がいいです。

投薬の様子としては、私が参加した治験は育毛剤の試験でしたので、
頭に育毛剤の添付が一度あったのみになります。検査としてはその後1時間単位で血液検査や尿検査を繰り返し人体への影響がどのように出ているかをチェックするものでした。

入院時の食事は、病院の食事を頂く事になります。
私の個人的な感想としては食事量はかなり抑えられている印象を受けました。
又、脂っこいもの等はほとんどなく基本的にはあっさりとした食事が提供されました。

私の参加した治験ではカフェインの摂取が禁止となっていたので、基本的に飲み物は麦茶か水が提供されました。
コーヒーや緑茶等はカフェインが含まれているため提供されませんでした。 病院内が禁煙である影響からか試験中は禁煙を義務付けられました。

待機時間中は自由時間となります。病院には、ゲームや漫画、雑誌、映画等が準備されていました。
パソコンの持ち込みがOKでモバイルwifi等もっていれば使用する事ができます。スマホやタブレットも持ち込みOKでした。 充電も充電器を持参すれば好きなだけする事ができました。

私が参加した治験の病室内は集合部屋でした。部屋には10名ほどがいました。
空調がしっかりしているので寒かったりする事はほとんどありませんでした。 寒かったりすれば衣服を提供してくれるようでした。

他の治験参加者の方は20代から50代くらいまで幅広い年齢層の方がいました。
スーツで参加されていた方もいたので、仕事帰りにそのまま参加されていたのだと思います。
治験参加中は集合部屋でしたが、ほとんどコミュニケーションはとらず、
各々がやりたい事をもくもくとやるといった具合で時間を過ごしました。


報酬は試験が終わって帰宅する際に手渡しで支給されました。

治験の感想としては、自由時間がたくさんあるのでとてもよかったです。
血液検査が何度もあるので注射が苦手な方は参加が辛いかもしれません。
治験への応募要件を満たしていても人数に限りがあり、事前検査を受けても帰宅させられる場合があるようなので、
病院に呼ばれたからといって必ずしも試験を受けられるわけではないようです。

体験談を投稿する

一覧へ戻る次の記事へ