>>

治験アルバイトは暇との戦い

2015/05/18:コラム:俺っちの治験コラム

治験のバイトを体験している人ならわかるとおもうけども、

入院する治験では暇との戦いがつきものだっていうのが一番のネックになってくると思う。



その時に人間は暇になればなるほど我慢がきかなくなるというのが性ですよね。



この時に入院中どのように暇を有効活用するかが、ストレスなく治験を楽しくできるかってところだと俺は個人的にそう思う。

とくになんにも持ってきてない人はちょっと自分との好みの違う漫画があるとしよう。
好みもくそもない漫画をよんでも暇でしょうがない...。
それであれば、自分で漫画を事前に持って行くとかをおすすめする。


持込は体に何らかの影響が及ばないものだったら基本ほぼOKだ。

スマホとか携帯はその治験実施されている病院によってOKのところもあれば
駄目なところもあるのでそこら辺も事前に下調べしておくと気兼ねなく心持ち軽くなるだろう。




体に影響がでなければそこんところ大体OKなので、暇をどのように過ごすことが出来るのかが治験のバイトの鍵となるだろう。

※ちなみに管理者はケータイを一回没収されているが、後から返してもらって安心しております。(笑)

前の記事へ一覧へ戻る次の記事へ